日々の吹き溜まり

日常の累積記録とメモ程度の読書記録

他力本願の人は苦手

某チャットに入り浸ってるんだけど、そこで話した人。

某有名企業に勤めていて、業績の悪化が報道されるから不安だと。

自分で考えて決断するしかないよ、と伝えたんだけど、なんかそれが嫌みたいで、うわべの返事をするから、しょうみ困った。

貯金もあるし、現状、特に悪いわけでもないけど、会社の将来が不安とこぼすので、何が大事か考えなよと言ったんだけど。

なんて言ってほしかったんやろうな。

チャット切る割には、何度も当たるので、そのたびに口調を変えたり、切り口を変えたりしたんだけど。

不安は自分でどうにかするしかないという話をすると、そうですかと、冷めた返事をする。

自分の不安を、誰かがどうにかしてくれるとでも思ってるんだろうか。

親も生活にいっぱいいっぱいだから助けを求められないし、普通の生活できなくなったらどうしようって。

普通の生活ってなんやねん。喧嘩売ってんのか?

今、生活できてるやん、そこそこの貯金あって、某有名企業なんやからいくらでもスキルも磨ける場所にいて、甘えんなよ。

別に弱音吐くなとは言わないけど、自分のことくらい自分で決めてくれ。

自分で未来を決められない不安を押し付けるなよ。

 

選択って苦痛だとは思うけど、それでも自分で決めやなあかんし、どうせ自分で何したいかは決まってるんやろうな。

自分が欲しい答えを話してくれる誰かに当たればいいよね。

しかしまあ、ジャグラーじゃないんだし、数うちゃ当たるなんていうことはないので。

 

自分で考える頭がない人は、どうやって生きてきたんだろうなぁ、と不思議に思う。

親のご機嫌伺いばっかりしてたんやろうか。それなら可哀想やなと思うけど。

 

どんなかたちにしろ、自分で選んできた人生やし、何があっても受け止めないと仕方ないと思うんだけどな。

視野が狭くて、他力本願の人って、幼いし、話すのはいややな。面白くないわ。