読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の吹き溜まり

日常の累積記録とメモ程度の読書記録

男性保育士に着替えさせるなという言葉に思うこと。

ずいぶん久しぶりの投稿でこれはどうなんだ?とか思いつつ。

 

スクール水着は変態の標的になる」だとか「男性保育士に着替えさせるな」とかあるけど。性的視線はどうしようもないと思う。

 

何故か?


僕の旦那は脚フェチである。

脚の写真だけで(以下略)なので、脚観察には余念がない。

夏は生足ばかりで彼にとってヌーディストビーチのようなものである。生足は全裸と同じである、というのが彼の言葉である。

そして、小学生の足と中学生の足、高校生の足が彼は大好物である。彼の好みにマッチした、いい脚をしているという。全裸でなくとも、二―ソックスだけでもいいのである。脚線美が、彼の求めるエロスで、性的な視線を向けるのに十分なのだ。

そういうわけで、性的視線を忌避するためには、常に長ズボンしか選択肢が無くなる。ホットパンツでタイツ姿で道を歩いているだけで危険なのである。

だが、悲しいかな。長ズボンもぴっちりしたタイプなら観察されてしまうし、顔ももちろんチェックするわけだ。

 

つまり、着替えだけが危険だと思うのは浅はかすぎるし、肌の露出が危険というのも浅はかだということだ。誰もが、プライベートゾーンだけで興奮するわけではない。そして、旦那に至っては、年齢すらも関係ない。50歳までが、彼のターゲットゾーンである。

もちろん、セックスをするのが目的ではない。相手にするのは私だけである。(ドヤァ)

 

もはや、性的視線というのはないものとして扱うしかない。

そして、僕はバイセクシャルなので、女性をエロい目で見てしまう時もある。(僕とか言ってるけど、女子です。キモいけど、ごめんな!)
そう、屈んだときにブラが見えるのが美味しいな、とか思ってたら、一緒にいた男性が指摘して、味方だと思っていたのに裏切られた気分を味わったことがある。なんてこった!
何より、熟女や人妻趣味だったりすると、そのクレームを入れている女性自身が、毎回エロい目で見られている可能性だってあるんだぜ、と思う。自分はいいのか?

 

男性のエロい目も、女性のエロい目もあるんだぜ!

毎日、旦那は視姦する女性探しに余念がないんだぜ!その報告を僕にしてくるんだぜ!どうでもいいわ、ボケ!そんなことより、僕の好みの女の子紹介しろや!

 

ちなみに、旦那の同僚はロリコンだそうで、うちが保育園の前だというのが羨ましくて仕方ないらしいです。

と、怖くなってきたところでお開きです。