日々の吹き溜まり

日常の累積記録とメモ程度の読書記録

文章を書き綴ること

文章は才能だ、という記事を見かけた。 音楽の才能は遺伝が9割。スポーツの8割を上回る結果に @netgeek_0915さんから http://netgeek.biz/archives/99094 感情や事実を文章に変換できること、言葉で表すことが出来ること。 自分もこうやって文字を書き綴って…

本当に怖いのは人間か?

ホラーだとかスプラッタを観る人は口を揃えて言う。 「本当に怖いのは霊でもゾンビでもなく人間だ」と。 それを聞くたびに、僕は本当か?と思うのである。 このブログを読んだり、ツイッター見たり、リアルでお付き合いしている人は知っていると思うが、僕は…

若さに甘えることを辞めたヒトはカッコいい

昔から「跡部圭吾より年上になってしまった」だの「もう二十歳だ!」だの「三十路だ!」と年齢に悲観的な響きをきくたびに、年齢なんてただの数字じゃん、と美輪明宏の受け売りを心の中で返す。 それに、それを言うのが、若いとみられる人間だということも、…

呪いを断つことができない

ツイッターを眺めていると、嫉妬や怒り、憎しみ、嫌悪から生じる罵倒が後を絶たない。 私は、これらの感情を呪いと呼んでいる。 憎しみは憎しみを呼び、螺旋を描き、延々と続いていく。終わりが見えない。 私も憎しみに囚われている。 在日や中国なんていう…

わからないものをわからないまま受け入れる

アトピー性皮膚炎なので、病院とはお友達だ。 ・・と言いたいところだが、転居が多く、病院の転院も同じくらい多いし、悲しいかな、保険証の権利を消失して一年間病院に行けなかったこともある。 ※父親に保険証の世帯分離を要求したら、扶養で学生に入れられ…

自殺が無くなればいい、というあほな願い事をしてみる

8月31日に自殺する小学生が多い、という話がツイッターで出回っていた。 そして、死ぬくらいなら学校に行かなくていいんだよというメッセージが、たくさん出回った。 僕も、そう思う。 だけど、大人がこぞってそういうのは、なんだか気持ち悪いと思ったのも…

今月はブログ強化月間にしてみよう、と昨日、寝しなに思ったので実行してみることにする。 近況はというと、アトピーがひどくなってきた。 あと、PHSを脱し、ガラホ+タブレットセットに加入したので、ゲームばかりしている。無課金で申し訳ないと思いながら…

アトピー性皮膚炎に悩んで

今、私はアトピーに苦しんでる。アトピー性皮膚炎。よくわからない皮膚炎。 近年、かかっている人が急激に増えているという。私も最近、自分が罹患しているせいもあってか、街中でよく目につく。 皮膚のことは、子供の頃から、祖母や叔母がうるさかった。 遺…

「役に立たない人間は死ぬべきです」という人を黙らせたい

私は、頭の悪い人間は嫌いだ。 そういうと、こいつ頭がいいのか、とか、何をイキッてるんだか、とか、いろいろ思われそうだ。まあ、そんなことはどうでもいい。 私は頭が悪いという人間は、自分が正しいと信じている人間だ。自分のことを微塵も疑わない人間…

贈り物

本とか、服とか、好みのものはいくらでも自分で選べる。 むしろ選ぶことが楽しかったりする。 だけど、必要なので買うとなると、ついつい値段重視だったり、嫌いじゃないくらいの消極的な理由で選ぶことになる。 妥協、というか。 そうなると、あとから使い…

他力本願の人は苦手

某チャットに入り浸ってるんだけど、そこで話した人。 某有名企業に勤めていて、業績の悪化が報道されるから不安だと。 自分で考えて決断するしかないよ、と伝えたんだけど、なんかそれが嫌みたいで、うわべの返事をするから、しょうみ困った。 貯金もあるし…

ブラック企業とか過労死とか

ブラック企業で働く人は真面目すぎるし、自分に自信がないという話を読んだ。 働くことを拒否して専業主婦をしている自分には関係ないといえば、関係ない。 だけど、旦那は黒に近い灰色だなと思うところで働いているし、友人の公務員なんかもブラック状態で…

ひとりはさみしい

結婚して、仕事も行かずに、だらだらと本を読んでいる。 毎日淋しいけど、不満はないので、とてもしあわせなことだ。 この前、チャットで知らない人に、専業主婦だというと、うらやましい、と言われた。 ニートみたいなものですよ、と言ったけど、ぜんぜんち…

ヒーローなんて現れないし、ゴジラも来ない

経団連や労働問題の話になると、フォーディズムやテーラー主義で高賃金を云々、言い出す輩がツイッターで一定いて、RTも稼ぐ。 だけど、フォードもテーラーも今は消えている。少なくとも、世界企業ではない。テーラーだけは、科学的管理法は残っていて、工場…

恋愛は怖い

男の恋って、軽い…と思うことがちらほらある。それもこれも旦那が見せる風俗番組のせいである。 顔が好みでちょっとかわいいことかエロいことしたら恋に落ちたとか言い出すんだもんなー。いや・・・わかるよ、残念ながらわかるんだけども。惚れっぽい人間は…

妊娠超初期症状とやらよ

悩んでいる。やばい。 子供が出来たかもしれない。やばい。どうしよう!? というのが、最近のテーマです。 いや・・・まだ生理来る前なんですけどね。 なんか変・・・という症状があって。うーん…。 妊娠超初期は、検査薬も役立たずで、妊娠がわかるのって…

反出生主義の人にリプライをもらった

反出生主義、という、いわゆる結婚しても子供を産まないという人に、この前リプライをもらった。 今の法制度じゃ、子供産めないなぁ~というぼやきだったんだけど、自分の主張に沿っていると勘違いされたらしい。文章が下手くそですまなかった。 誤解を解い…

男性保育士に着替えさせるなという言葉に思うこと。

ずいぶん久しぶりの投稿でこれはどうなんだ?とか思いつつ。 「スクール水着は変態の標的になる」だとか「男性保育士に着替えさせるな」とかあるけど。性的視線はどうしようもないと思う。 何故か? 僕の旦那は脚フェチである。 脚の写真だけで(以下略)な…

私と祖母

関心と無関心が適度な量である、というのは、かなり重要なことかもしれない。そして、人によって、居心地の良さも違うんじゃないだろうか。 祖母の愛情に戸惑うことがある。私は、なんとなく祖母のことが嫌いだった。言葉にするとキツいけれど、疎ましいのだ…

白鳥じゃなかった醜いアヒルの子

自分が社会のピースになれる気がしない、という感覚があった。 その感覚は、ある時期を境に、ずっと持っていた。 部活に所属しても、何でも話せる友人がいても、孤独は癒えなかった。 誰とも違う私は白鳥でもないのにアヒルの中で、孤立していた。 小学校や…

四年程積読していた。

夜と霧 新版 作者: ヴィクトール・E・フランクル,池田香代子 出版社/メーカー: みすず書房 発売日: 2002/11/06 メディア: 単行本 購入: 48人 クリック: 398回 この商品を含むブログ (373件) を見る 大学時代、いつ買ったのか覚えていない。 この本を読もうと…

時事問題とは

地雷を踏む勇気 ?人生のとるにたらない警句 (生きる技術!叢書) 作者: 小田嶋隆 出版社/メーカー: 技術評論社 発売日: 2011/11/01 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 6人 クリック: 195回 この商品を含むブログ (29件) を見る デリケートで繊細、もし…

ファッション、それは。

女の子よ銃を取れ 作者: 雨宮まみ 出版社/メーカー: 平凡社 発売日: 2014/05/23 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (4件) を見る 面白かった。女性の権利の分類がされていたけど、これはどう考えても、ファッションに関するエッセイで…

祖父母宅で読み終えた本

吉田茂と岸信介――自民党・保守二大潮流の系譜 作者: 安井浩一郎,NHKスペシャル取材班 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2016/07/27 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 初っ端にこれを選ぶのか。自分でも自意識を疑う。 …